ホーム » キャッシング » 自営業の人が消費者金融でお金借りるコツ

自営業の人が消費者金融でお金借りるコツ

自営業の人が高額な融資を受けるなら、銀行から融資を受けることが一番良いでしょう。

 

しかし、銀行の審査はそれなりに厳しいので、自営業の人は不利になります。

 

自営業にもさまざまな職業の人がおり、医師や弁護士などもこれに含まれるという意見があります。

 

医師や弁護士の人は、安定して高収入を得られるイメージがあり、ローン審査でも有利になるようです。

 

しかし一般的には、自営業の人は収入が不安定なので、借入審査では不利になる傾向があります。

 

 

 

消費者金融のビジネスローン

 

銀行で融資を受けることが難しいと感じたら、次は消費者金融に申込みをしてみましょう。

 

ファクタリングという方法もありますが、ファクタリングは高額な手数料がとられるので、最後の手段として考えたほうが良いです。

 

消費者金融で個人でお金借りることはそれほど難しくはありませんが、ビジネスローンの場合には、やや審査は厳しいという意見もあります。

 

ビジネスローンは総量規制の対象外ですが、事業をしていることを証明する書類などを提出する必要も出てきます。

 

しかし、銀行の事業融資に比べると、無担保・無保証で借りられますし、用意する書類も少なくてすみます。

 

また、平均すると2日~3日くらいで審査の結果が出るので、スピード面でも銀行よりも優れている傾向があります。

 

お金借りる目的によっては、注意も必要になります。

 

ビジネスローンは事業用の資金としてしか使えません。

 

個人向けのカードローンでは、逆に事業用には利用ができないようになっています。

 

自営業の人はどちらでも選べますが、資金使途については注意をしておきましょう。

 

 

http://www.hcprocomply.com/が参考になりました。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の記事
過去の記事