ホーム » キャッシング » ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

企業において資金を調達する方法として従来行われてきたのが金融機関からの融資です。

ただこの場合は審査に時間を要し、さらに得たお金は自分のものではない為、返済計画等も立てなければいけません。

 

その点、ファクタリングは不動産等の担保を用意する必要もない資金調達法として、現在では利用者が増えてきている状況です。

ファクタリングは売掛金を利用する資金調達法の事を言います。

 

通常の金融機関から融資を受ける時とは違い、得たお金を返済する必要はありません。

この場合、売掛金を売却する事によって現金を得ているからです。

 

もちろんファクタリングを上手に活用する事によって企業の資金繰りもうまく行くようになり、結果的に黒字倒産を回避できる様になります。

困った時の資金調達方法

 

注目を集めるファクタリングを活用する

その為、ファクタリングは困った時の資金調達方法として現在注目を集めています。

もちろん金融機関からの融資とは違う為、長い審査を受ける必要もなく、短期間で現金を受け取ることが出来るようになります。

 

利用する業者によっても現金を得るまでの時間は違いますが、早い場合は申込をした翌日には現金を受け取ることも不可能ではありません。

 

金融機関を利用して融資を受ける場合は1ヶ月から2か月は審査に時間を要するので、それと比べてもかなり早く現金を得る事が出来る方法と言えます。

現在では経済産業省もこのシステムの周知を積極的に進めており、金融機関による融資に代わる資金を調達する方法として注目を集めています。

 

ファクタリングで資金調達する方法が参考になりました。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧